FC2ブログ
かんちゃんの気になる記

  トップページ > 2008年09月  

10月5日のライブですが…

2008 - 09/28 [Sun] - 19:32

皆様


いよいよ一週間後に迫りました!

沢山のご予約、本当に有り難うございます!
お陰様で着席頂けるお席はSOLD OUTとなりました!
(ステージが若干見辛いバーカウンターなら残席ございますが…。)

万が一、当日キャンセルが出た場合(キャンセルせんとってよ~!!)、
お席をご用意する事が可能かと思われますので
一度お問い合わせ下さいませ。

尚、当初は自由席の予定でしたが相席をお願いする事もございます。
何卒ご了承下さいませ。



それでは来週、皆様と一緒に楽しい一時を過ごせます様、
心よりお待ち申し上げます(* v v)。


風邪などに お気を付けて!!



【かんちゃん&EFT LIVE! Vol.2】

10月 5日(日)京橋・ベロニカ
18:00 オープン/少し早めの19:00スタート!

Vocal 井澤和美
Guitar 福田晃一
Bass 竹内一宏
Drums 江森文男

前売り¥3000/当日¥3500(お食事代別途)





EFTチラシ

スポンサーサイト



毛深いオッサンの話。

2008 - 09/25 [Thu] - 02:47

最初に言っておく。
批判する訳ではない。




私がよく行くコンビニの店員さんで、
身長もそこそこ高く、体格もガッツリごっつく力持ちそうで、
そして、たいそう毛深いオッサンがいる。

どれ程毛深いかというと、
モミアゲとヒゲが繋がっているのは勿論、
村山元首相を思い出させるその眉毛、
半袖シャツから出ている腕には肌色が無く、
手の甲も黒の面積が多く、
指毛に至っては第一関節にも黒く長いものが。
そしていつもコンビニ制服の胸元の辺りから
モソモソ…と黒いのが見え隠れする。

別に見ている訳ではないが、見えてしまうのだ。


でもこのオッサン、とっても落ち着いていて、
大変愛想が良く言葉遣いも丁寧で
商品を両手で持ってから片手に持ち替えてレジを打つ、
という感じで接客態度たるモノは実に完璧。


そんなオッサンだが今日は少々テンパリ気味だった。
私が買おうとしたホットラテがあまりに熱かったのか
それとも単に手を滑らせたのか、
ものすごい勢いでレジ台にドン!と落としてしまったのだ。
私の方にゴロゴロと転がってしまったホットラテは
あっという間に台を横切って、あっ、落ちる!…と、その瞬間。








「きゃっ(/-\)」









そのたくましい出で立ちとは裏腹に発せられた可愛らしい声が
今日一日、脳裏から離れないのであった…。





人間、本当に驚いた時には思いも寄らぬ声が出てしまうモンである。







***
LIVE情報はコチラ!

愛です、愛!

2008 - 09/24 [Wed] - 04:46

テレビ+電子レンジ=ポット




可愛かった…









***
LIVE情報はコチラ!

醤~油~コト!

2008 - 09/23 [Tue] - 20:24

黒沢さん、結構好きやな。
でも醬油はやっぱり村上ショージさんやで。
(*´艸`)ブッ



mixiのニュースから拝借。っていうか大元は日刊現代?



****************************


かつてダンディーな俳優として活躍し、1978年には「時には娼婦のように」を大ヒットさせた歌手でもある黒沢年雄(64)が、最近はバラエティー番組やトーク番組などに出演しまくり、イメージも一転させている。この11月公開の映画「猫ラーメン大将」で、パロディー曲「時には醤油のように」を歌うという。

 この替え歌は河崎実監督が黒沢に「ぜひ歌ってほしい」と熱望して実現したもの。「♪時には娼婦のように 淫らな女になりな~」という原曲を、「♪時には醤油のように 普通の味でお食べよ 大きなチャーシューひとつ おいしいメンマをのせて~」とアレンジした河崎監督が、原曲の作詞者であるなかにし礼氏を直接訪ねて許可を取ったという熱の入れよう。黒沢も「思ってもみない話だったので戸惑った。何しろ醤油だし(笑い)。でも作品の世界観には合う」と承諾したという。

 もともとの曲を歌っていた当時の黒沢はといえば、むしろ渋さとダンディーさが売りだった。その黒沢が「転向」したのは、娘のひと言がきっかけだったといわれている。

 黒沢自身がトーク番組で語っている。92年に大腸がんが発覚し、復帰はしたものの仕事は激減していた。その頃、娘を学校に送る車中で「パパ、どうしてテレビに出ないの? ドラマもいいけど、今はバラエティーが主流だよ」と問われた。それまでダンディーなキャラクターを演じていた黒沢はこのひと言で吹っ切れ、プライドを捨てることを決心した。すると仕事がどんどん増えていったのだ。

 バラエティーやトーク番組だけでなく、CMでも天然ぶりを発揮。関西で流された「オウミ住宅」のCMは黒沢のひょうきんなダンスが受けて長く人気ナンバーワンだったほど。

 今では講演会やトークショーにも引っ張りだこで、幼少時の貧困生活や下積み時代の苦労話を、涙あり笑いありで語るという。「聴衆を巻き込むジョークで楽しませ、声を出して笑ってしまった」などという感想が書き込まれるほど評判がいい。

 天然系でバカもできて、しかも話し上手。となれば、バラエティータレントとしての黒沢の未来は明るいはず。本人もことあるごとに「自分は実は生まれながらの天然系」と語るように、まさに今は水を得た魚。だが、あるベテラン芸能記者は言う。

「黒沢さんは最近、天然さを売りにしていますが、本当は真面目で一生懸命な方。“渋くてダンディーのはずのあの人がなぜ?”という意外性があるから、今は天然の笑いでも受けています。今回の替え歌がいい例ですが、安売りしていると飽きられるのも早いのでは」

 時には醤油でいい。でも、いつまでも醤油ばかりでは今の人気は続かないってことか?

(日刊ゲンダイ2008年9月19日掲載)











***
LIVE情報はコチラ!





ブヨデロン

2008 - 09/20 [Sat] - 01:42

術後初めて「患部丸出し」でお風呂に入りました。
膿がまだあるし温めたらアカンという事で
とりあえず今日はシャワーのみ。


風呂上がりの状態は、
実にブヨブヨのデロンデロン。
薬を付けて触ってみるが、これがまた気持ち悪い。


ガーゼ貼って包帯巻いて…
我ながら、なかなかウマイやん♪


と思って調子に乗っていたら
強く巻きすぎてやり直し。┐(´ー`)┌



でも寝る前には少々でもシッカリ目にしておかないと
寝てる間に取れたらマズイしねぇ。
って、どんだけ寝相悪いねん!!





悪いです、はい。







今日も頑張って眠りますワ…

台風直撃!

2008 - 09/19 [Fri] - 22:29

…って、私の体の中の話ですが。




右手親指が痺れ出して、かれこれ2~3週間か?(って幅広いわっ!)
まぁそのうち治るやろ…と思ってたら随分長らく痺れているので
こりゃ気になるぞ、と病院へ。

町のクリニック的な神経内科へ行ったら
神経伝導速度の検査するとの事で総合病院を紹介され
前記事の様な田舎方面へ出掛ける。
女性技師さんが親切丁寧に検査してくれるのだけど、
思ったより痛い。どんな程なのか解りやす~く言えば、


「低周波治療器を、いきなりMAXで、の、もっとえげつない」


お笑い系番組で見掛ける罰ゲームにも似た感じ、というか何というか。
本当に痛くて最後には笑けて来て、ホンマに笑ろたった。
ホンマに笑ろたら技師さんもつられて笑ろて、
何カ所も計る所を一つずつマジックペンでマーキングしてたヤツ消す時、

「あれぇ?これだけ消えないですねぇ」



ってソレはホクロやがなっ!!(・д・ノ)ノ




って、ホンマに言うたった(笑)





検査結果に異常は見付からなかったので
他に思い当たる事といえば、腰痛と首&肩凝り。
なので、その日のうちに整形外科に行った。
レントゲンを撮ってみると、首に若干の異常。
でもコレが手の痺れに直結してるかどうかってのは
今のところ不明。
まぁ、痛いワケではないので薬飲んで暫く様子を見ることに。



痛いのは足よ、足!…右足親指。
こちらは長年ボチボチと付き合ってきた「巻き爪」ですが、
この度ピークを迎えてしまいました。
1週間ほど前から正座も無理、靴下も無理、寝返りも無理ってな状態で
かなりヤバイ状態で過ごしていたのだけれど、
病院行ったらどんな事になるか予想は付いていたので、
とりあえず先週の発表会云々が終わるまで我慢。

指は既に限界を迎えていて、
16日の晩、ピアノのダンパーペダルをグイッと踏んだ瞬間、激痛。
見ると、皮膚が自然に破裂して膿がブチュ~ッ!!(>_<;)ひぇ~

という訳で17日に、
消毒と保護、そして痛み止めの薬でも貰いに、と病院に行ったら…


「これは薬じゃ効かんねぇ、剥がそか。」



出た…( ̄^ ̄)



若干の覚悟はして行ったとはいえ…




私のは重度の巻き爪らしいです。かなり食い込んでいたらしいです。
で、それを根本的に治療するには、結構大層なオペが必要で、
今やっちゃうと次のLIVEに思いっきり差し支えるので、
応急処置的なオペをする事にしました。

爪の端っこを縦に切ってめくって膿出して。


ああ、お食事中の方、ごめんなさいいいいいいっ!!(>_<;)




そういう訳で、普通の靴が履けません。
幅の広いローファーも無理です。
右足だけスリッパで過ごしました。かなりダサかったです。
なので、治るまでの「とりあえず靴」を買いました。
しかし、これもかなりダサイです。





ダサイです。(T^T)




私を見掛けた人、必ず!必ず声を掛けてください。
陰で「かんちゃんダサかった…」って囁かないで…(T^T)





そして本日、消毒と経過検診に行ってきましたら、
まぁまぁ薬をマジメの飲んでいるので綺麗な傷跡だとか。
傷跡に綺麗もクソもあるかぃ!と思うが、確かに綺麗に治りそう。
それは良いが、
「コレ痛いかな?」と試しにピンセットで押さえられた箇所、
もう既に爪の付け根から新たな膿が上がってきていて、
そりゃ~もう痛いの何のってコレ!!!(>_<;)
もう痛くないもんや、と思っていただけに、かなり仰天した。
やっぱり時期を見て根本的治療のオペが必要。

はぁ…

でもね、先生もスタッフも皆抜群にエエ感じで
心の中ではホッとしてます、ホントに。






そして極めつけが、
この度の「本当の台風」による強めの風のせいで秋花粉が飛散したのか、
恒例の秋の花粉症が出てきたか???
本日は鼻水とクシャミにも悩まされました。
車を運転していても、
病院の待合いでも、
家でも何処でも、手放せないティッシュ。
右手にサポーター、右足に包帯、
隣にティッシュとゴミ箱、そして鳴り響くズルズル~!(ΘoΘ;)


悲惨という二文字がとっても似合う女が鏡に映っておりました。


寝返りの度に足を圧迫しそうで、この二日はロクに眠れていない上、
痺れ取る薬、ペニシリン系の抗生物質、痛み止め、胃薬、に加え鼻炎薬。


もうね、
頭がボーッとしますわ。ホンマに。
クシャミ大連発で喉ヒリヒリするしね。


でも、
歩くよりは遙かにマシなので運転するしね。
そして移動時間は無駄にせず歌うしね。





何とかやってます。(^^;)




10月5日、スリッパやったらゴメンね~(笑)





***
LIVE情報はコチラ!



夢遊

2008 - 09/17 [Wed] - 23:40

体が緊張して眠れない。
浅く眠った瞬間にどうやら見てる映像は、
自分の願望と、そうであっては欲しくない事の混在。


難なく混ざってゆく溶き卵の様に
果てはフワフワのメレンゲの如くまさに芸術なのに


うっかり入った白い殻が私を我に返らせる・・・。








「気付かなかった事にしようかな」






見た方も見せた方も、多分。








でもそれは、













偽り。














akari.jpg












***
LIVE情報はコチラ!



緑と青と白。

2008 - 09/16 [Tue] - 03:19

先週末、行事が一つ一段落したので
色々箇所の病院回りに。

紹介された病院は田舎方面だったので
時間がとても貴重なこの時期に…遠いやん…と、
そこまで行くのがかなりブルーだったけど、
こんな風景を見ると罰ゲームみたいな痛い検査も
な~んかお気楽になった。


赤信号で停まった時にパシャリ。


080916_154502.jpg



***
LIVE情報はコチラ!


泣き泣きの3連チャン【三日目】

2008 - 09/15 [Mon] - 19:49

とうとう迎えてしまいました。



【三日目】


本番です。
午前中を全て使ってゲネプロ。午後一番で本番。
この子らにとっては長い長い一日やろな~。


もう何も言えません。いつも通りやで。


なんて思っていたら、
いつも元気に大きな声でご挨拶できる前記事の彼女(小学1年生)が
またもや顔面蒼白で立っている。
いつも優しくて品のあるお父さんとお母さんとが、
「緊張のせいか、夕べ夜中に起きてしまって…」と。
あちゃー!…相当やね。
でも大丈夫。出来なさそうな感じなら大役は任せません。

しっかし他の子も普段見ない顔。
なので、本番直前に笑かして写真撮ってみた。

080914_091417.jpg

何とか笑顔。

↓こちらはダンサーも一緒に。

080915_092910.jpg


↓そして中・高学年のクラスでも緊張の嵐。写真ピンボケでごめん(^^;)

080915_101544.jpg

ステージ中の写真はまた手に入ったらアップしたいなぁ。





がんばれー!みんなー!という気持ちは無事に伝わったのか、大成功!
本番の「カッカッカ」の後は、
目頭の熱~いのを拭わなければステージがよく見えなかった。

みんな本当に、よ~~~~~頑張りました!!!



…と、夕べ、一人ずつに書いた手紙を渡しながら、
そっかぁウタはイマイチだけどダンスはメッチャ上手やん!とか
この子、こんなにオシャレに興味あったんや!とか
普段笑わない子が笑ったり、緊張の度合いが判ったり、、、
今までの楽しかった練習風景思い出したり、雷落とした事思い出したり、
スタッフへの「物申す」を整理したり(笑)






そして私も余韻はそこそこに、
明日からまた自分の事に向けて頑張らなくっちゃ~ね~。
チビッコに負けてられへんでぇ~♪
なんて改めて思う訳で。









え? チビッコやん?






ほっとけ~。(笑)



***
LIVE情報はコチラ!

泣き泣きの3連チャン【二日目】

2008 - 09/14 [Sun] - 18:21

【二日目】


続いては、
私の今年の夏はコレに全て注いだと言っても過言では無い位
これでもかっ!という程時間を取られたイベント、
同じスクールの「キッズ発表会」。

明日が本番、本日は場当たり。
Vocal & Danceのコラボで全19項目、2部構成、総勢105名。
私が担当するのは2項目だけど、
その中の子が他の項目にも出演するので始終ハラハラ。
初めての子と慣れている子の差が如実に出ている。


朝も早ぅからバタバタだったので全然エエ写真取れませんでしたが

080914_090355.jpg080914_090441.jpg

まぁこのようなステージで4歳児から小学6年生までの児童が歌い踊る訳です。

私が担当するクラスのうちの一つがプログラム一番最初。
しかも歌い出しソロの子は習い事や発表会自体生まれて初めて。
「カッカッカ」というドンカマを一つでも聞き逃すと全てがおしまい。
だけど出来ると信じて彼女に任せた。


今日は場当たり。ゲネと本番は明日。
けど彼女の顔は緊張で既に蒼白。



大丈夫、出来る。










カッカッカ。


















出来たぁ!!!!! (ノ_・。)






他の子達も、ちゃんと出来たぁ!!!!! (ノ_・。)






いやいやいやいや、
何度も言うけど、今日は場当たり。





明日もその調子で頼むよ~!












***
LIVE情報はコチラ!

泣き泣きの3連チャン【一日目】

2008 - 09/13 [Sat] - 17:27

この4月からオープニング・インストラクターとして通っているスクールでの話です。





【一日目】

中学生~25歳までの大人コースの、
定グレード以上の者だけが出演出来るステージ。
総勢122名だったか…、私のクラスからも数名出演した。
午前中からの授業を終え、ダッシュで駆け付け、
昼一番くらいの出演者には間に合わず見てあげられなかった子もいたが
みんな良い緊張感の中、頑張って振りをも付けながら歌っていた。


その中でも
夏頃から定期的に熱心にプライベートレッスンを受けに来ていた子が
今回の試験ではグレードアップ出来なかったんだけど、
このステージに選んできた曲が、
う~ん、今の彼女にはもっと違う曲でも良いねんけど、とは思いつつ、
彼女なりの思い入れがあったというか何というか、泣かせてくれました。
ステージに出てきた瞬間から彼女は既に感極まっていて、
皆「緊張してますが頑張ります、聞いて下さい」というMCが殆どの中、
「他界した大好きなおじいちゃんに届けます」と…、
口にした途端、嗚咽。
すぐにオケが入ったので当然嗚咽は曲にも響く。
普段、音を外す事など滅多にない彼女だけど、音程は始終上ずったまま。
しかしそんな事は関係なく、そこに居た誰もが聴き入った。

歌い終えてソデから出てきた彼女は
「センセイ歌えんかった…」と言って大泣きしたが、
いやいや、100名以上居た中に、
「誰かの為に、こんなに気持ちを込めて歌える人」は他におらんかった、
と、ギュッと抱きしめて、そして私も思わずボロボロと涙をこぼした。

いや~、泣いたね。



若干15歳の本気の歌。
なかなか聴けません。


彼女だけじゃない。
そこに集まって「めっちゃ良かったで!!」と駈け寄ってくれたクラスメイト。
彼女達もまたポロポロと涙をこぼしていた。
クラスメイトでありライバルでもあり、年齢もバラバラな彼女達だけど、
うちのクラスは本当に仲が良い。そして皆、優しい子たち。
皆またひとつ、人の気持ちが解る人として成長してくれるんだと信じてます。



感動のステージを有り難う。
私も頑張ります。






***
LIVE情報はコチラ!

好きなムイムイと嫌いなムイムイ。

2008 - 09/12 [Fri] - 06:33

只今、6時5分。
皆さんおはようございます。
わたくし、やれやれ、やっとこさ寝る体制に。
携帯から地味に投稿です。





ええ気分で帰宅して
さぁ風呂入って…って時にやねぇ、
ぶーんと頭上を舞う黒い影、発見。


何奴じゃい。





ふと見上げると
天井には無数の黒点。




は?




ストップ寸前の脳ミソ
そして視力0.3乱視の私には一瞬何の事だか。




奴らが「へへん!」と動き出したその瞬間、
全てが夢だと思いたかった。



嗚呼!こんな時間から殺虫剤持ってウロウロするハメになるとは…
(-.-;)




なんでやねん
なんでやねん
なんでやねん
って誰にやねん!
っちゅ~か
どっからやねん…




何度突っ込みながらシューシュー言わせた事か。




天井に向かって噴射したソレは勿論自分も被る訳で


私ってムイムイやったか?

と思わせる程、
私が死にそうだった。



換気扇、換気扇!




…回ってるがなっ。




窓っ、窓っ!




…開いてるから入ったんやろがいっ!





嗚呼………





しばしの格闘の末、
嫌いなムイムイは全滅。




ホッと胸を撫で下ろし、
さて体に付いたであろう殺虫剤を風呂で洗い流して、っと風呂場に向かおうとしたその時!





ズルッ





…と滑って
コケはしないが
腰痛箇所に思いっきり宜しくない負荷。





嗚呼………!





お願い神様仏様ジ様にバ様!!




これ以上私をいじめないでっ。




そんなこんなでスッカリ動転していたのだけれども
よくよく考えてみれば、先程お亡くなりになったムイムイ達の残骸は…


床に居てはるんよね…






ティッシュと
しぼった雑巾と
痛い腰と
痺れる手ぇを持って

ひたすら無言で拭き拭き。



雑貨系に付いた殺虫剤をも拭き拭き。




むぅ。









今日はね、
優秀なムイムイも居て、
頑張ったねぇ!なんて褒めてたんやけどね、










おまいらは頑張らんでええねん!バカーッ!

・゚・(Pд`q。)・゚・





LIVE情報はコチラ!

LIVE情報!

2008 - 09/02 [Tue] - 02:50

みなさ~ん!LIVEですよ~!


【かんちゃん&EFT LIVE! Vol.2】

10月 5日(日)京橋・ベロニカ
18:00 オープン/少し早めの19:00スタート!

Vocal 井澤和美
Guitar 福田晃一
Bass 竹内一宏
Drums 江森文男

前売り¥3000/当日¥3500(お食事代別途)


今回も濃ゆいLIVEになりそうです!
「この曲がこんな風になっちゃうの?!」なアレンジ、
是非是非、お楽しみ下さい!!

ご予約・お問い合わせはコメントまたはメールでお待ちしております♪


EFTチラシ

 | HOME | 

プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSフィード

ブログ内検索