FC2ブログ
かんちゃんの気になる記

  トップページ > 2008年12月  

緊急事態ぢゃ~~~!!!

2008 - 12/30 [Tue] - 02:17

パソコンのアドレスブックの中身が突然ぶっ飛びました。
さっきから頑張ってますが、
どないしても復旧できません。

どえらいこっちゃです。


お願い、皆様~
私にメール送って下さい。
誰のも判らなくなりました・・・・・・・・


待ってます
お願いします

タイトルにフルネーム入れてくれはったら
大助かりです
すんません

お願いします
待ってます



えーん!

スポンサーサイト



23 対 1の法則

2008 - 12/29 [Mon] - 01:30

23対1・・・

「1」なんて贅沢なんだけど、
もっともっと比率が変わらんもんかなぁ・・・





私が変われば変わる。
来年こそは、、そう思ってはいるけれど
本当に思い通りに変わるだろうか。



私だけ?



それは虚しい。



私が絶対にしたいと思ってるアレとアレが叶う頃は随分先だろうけど
それが叶ったら、空でも見上げるか。







って、目の下にクマ住んでるわ。あーあ。


ブラウザのブックマークリスト吹っ飛ぶし、
メールのアドレス帳もぶっ飛ぶし・・・

どないなっとんねん!!



30P300473_DCP.gif

すべらんなぁ~

2008 - 12/26 [Fri] - 03:38

9月に破裂した巻き爪による膿、、、応急処置オペをしてから3ヶ月。
お医者さん曰く、12月に入ったら絶対痛くなってくるからね?と。

年明け早々に本格的に治療を、と、オペ予約をしていたが、
お医者さんのおっしゃる通り、バッチリ12月頭に痛くなってきた。
応急処置では出来なかった根本部分が、とうとう悲鳴を上げてきた。



致し方ない、オペを繰り上げるかっ!



年末年始で病院が休みに入る事で、
治療経過を先生に診て貰えない事が不安だったが
よ~く先生と相談した結果、先日腹をくくって切って貰った。
切ってみると先生も驚く程の巻き具合で予想を上回る厚さと深さ。


どうにか引っこ抜いて貰った後に残った「穴」は
先生が是非にというので見せて貰ったが、我ながらスゴイ。
6針ほどでソレを縫い合わせ、ギャグマンガの様な親指になって
生まれて初めての松葉杖生活をしとります。もちろん禁酒。




という長い前振りで申し訳ないが、
そういう訳で度々、消毒や経過検診で病院通いをしとります。

その病院は、先生の腕前とお人柄からか、ものすごい患者数。
お世辞にも大きな病院とは言い難いのだが、溢れんばかりの待合室。
年末だからという訳でもなく、リハビリ施設のある形成・整形外科なので
あらゆる年齢の患者さんが続々と訪れてくる。
当然、待ち時間も半端なく長い。

先日は夕方の診察時間開始より1時間前から受付を始めているとのことで
早めの時間に到着し、診察券をボックスに投入した。
しかしその時点で既に待合い椅子の半分は埋まっていた。


おおお。早めに到着したけど、これは今日も結構待つ事になるな・・・



そう思いながら空いている席にヨイショと座り、松葉杖を置いた。



すると隣に座っていたお婆ちゃん。
「待ってました!」と言わんばかりの勢いで早速話しかけてくる。


「いンやぁ~~~~アンタ、親指どないしはった~ん???」

「あらそぉ~、巻き爪ぇ~、そら可哀想にぃ~私はな、○○で○○で…」







退屈だったんでしょうね。(笑)



ま、私は人間が好きですから。お年寄りも子供も好きですから。
いいよ、お婆ちゃん、待ってるのが退屈なのはよく解るから。
お喋りしようしよう。


聞けばお婆ちゃんは80歳だそうで、足のO脚が酷くなった上、
腰にも負担が掛かって来て、歩けないらしい。
お婆ちゃんの横には少し太めの杖が立てかけてあり、
それを操るのも大変で、今度は腕も痛いらしい。




「歳いったらな、若い時みたいには行かんモンやで~ホンマ。
 私の若い頃はな、戦争もあってな、まぁ農家やったからヒモジイ思いは
 それ程せんかったけどな、それでも栄養はエエ事ないわなぁ。
 それに比べたらアンタら幸せやで、ほんま。
 せやさかいアンタの親指も、じき治るわ、頑張るんやで。
 私の娘はな、○○ちゅう病気をしてな、入院してんねん。
 私もこんなお婆ちゃんやけど、やっぱり娘の事やさかい、
 足悪いけど毎日見舞いにな、ホレ、この杖でな。
 杖は有り難いな。これ無かったら寝たきりになるトコやったわ。
 これあったら歩けるし。頑張って行ってる事が自分のリハビリにも…
 っていうか、毎日ちゃうけどな。(って、どないやねん)
 しゃーけど今日は寒いな。(こだま・ひびきか!)
 アンタも松葉杖、使い慣れるまで大変やろ?なぁ?
 まぁ慣れる頃には返すんやろけどな、クックック。
 ほんでな、ウンタラカンタラ・・・・」



そしてお婆ちゃんは診察室に呼ばれた。





待合室、シーン・・・。





私も診察室に呼ばれた。

この病院、手際もよく、先生は一人だが診察室は二つある。
前の人が診察して貰ってる間に、次の人を隣の診察室に呼び、
先生が来てすぐに診れる様に段取り抜群。

そういう訳で隣の部屋から話し声はバッチリ聞こえる。




お婆ちゃん・・・喋りすぎ。(笑)





私の診察が終わり待合いへ戻ると、さっきよりも患者は増え、
立って待ってる人も沢山居た。
そして私も座る場所がないと諦めた所、お婆ちゃん。




「アンタ!ここ、ここ!はよ座り!」




と、自分の横を上着で陣取っていたスペースを空けてくれる。
うわー、マジかよ。(笑)
私が松葉杖だったからこそ許されたが、他の患者さんの白い視線を
感じずにはいられない瞬間だった。


そこから会計までの数十分、また色んなお話を聞かせて下さった。
ようやく会計が済んだお婆ちゃんは話が途中だったにも関わらず
「ほなまた年明けにね♪」と、実にサッサと帰られた。やれやれ。





そして席を詰めようと、お婆ちゃんが居た場所に目をやると


・・・茶色い杖が立っている。






















杖、いらんがなっ。

 

ずっとママでいたい。

2008 - 12/22 [Mon] - 22:35

以前(4月22日)こんな記事を書きました。




彼女は「おほしさま」になってからも
タクちゃんの最高のお嫁さんであり、
ナナちゃん、カナちゃんの素敵なママであり、
私にとっても最高の彼女です。


そんな彼女の本が発売されたと聞き、
早速購入し、一言一句逃すことなく丁寧に拝読させて頂きました。
放送では伝えられなかった細かい事が沢山綴られ、
彼女の日記から、決して口には出さなかった本当の気持ちを知り、

…人前で振る舞う彼女も確かに本当の姿ではあるけれど、
あのエミちゃんですら耐え難い諸々を耐えて見せた彼女の意志と
それとは裏腹に綴られた言葉…



数年前、神戸のライブハウスで会った時、
彼女の体の中は既に、想像も付かない事になっていたはず。
知ってはいたけど、彼女があまりに明るいから

「頑張ってなっ!」

と、言ってしまった。
その後、メールでも、言ってしまった。






もう既に、

十分過ぎる程、




あんなに頑張っていたのに・・・。












タクちゃんが大変なのも聞いてた。
だけど、タクちゃんがした具体的な事を読んで、

ナナちゃんの健気な気持ち、行動を知って、

そして幸か不幸か、まだ現状が把握出来ないカナちゃん。




胸がえぐられた。




私があの時言った励ましの言葉は正しかったのだろうか…
言って良かったのだろうか…



そんな事を思いながらも
私はやっぱり、エミちゃんが好き。
とても短い付き合いだったけれど…。




ありがとう。宝物にする。


emi.jpg

ペレックストローチ

2008 - 12/20 [Sat] - 03:10

生徒さんから戴いた一品、ペレックストローチ。
喉の痛みやイガイガを押さえるトローチ。
そう、トローチです。
こんな商品です。
連続レッスンで喋り倒し歌い倒す私を気遣って頂いて…(涙々)
有り難うございます、感謝感謝!!!


で、このトローチ。


普通のんとはチト違う。
普通は舌の上で、というか口の中でコロコロ転がしてナメナメするモン。
しかしコレは、なんと上顎部分にペタッと密着し、
貼り付けた状態で溶かす、すなわち舐めながら歌える?!という一品。

ほーっ。


開けてみると、フィルム状の丸いのが入ってる。
説明書には、一度舌の上に置いてから口を閉じ、
そのまま舌を使って上顎に貼り付ける、と書いてある。


ちょうど今から明日本番の練習をしようかという所。
今日も一日レッスンで、それなりに喋り歌ってきたのもあって
ちょっと試させて頂こう!


ベリッ。

おー。丸いフィルム。ほぅほぅ。



ペタッ。

お。若干、舌がピリピリ。
コンビニとかでよく売ってるフィルム状の口臭予防のヤツみたいな感じ。
そして、お薬だけあって、やはり少し苦めな味。



ンガッ。

おおお。上顎にくっついた!
しかも結構ちゃんと密着してる。
取れないのか?
その上から残り少ないコーヒーをゴクリ。


へ~。取れないもんなのねぇ。


まぁ、口内に「味のあるモン」を含んでいると
やっぱり唾液は充満してくるもんで、
唾液の量によっては歌唱中は無理かも?だけど、


よし!とにかくこの状態で、いっぺん歌ってみよう。そうしよう。






ワクワクしながら試してみた。が・・・















インストゥルメンタルの曲を練習してる間に全て溶けてもぅた。



これで明日のピアノはバッチリや。

って、なんでやねん(笑)



超・独り言。

2008 - 12/18 [Thu] - 03:51

中央線というウタは流れ星を砕いて湯船に浮かべて君を待つ。



小さめだけど何処も手折れていない、こういうのを浮かべて想いに浸る
っていうのも、また、なかなかのモンで。


momiji01-1.gif

わーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!

2008 - 12/14 [Sun] - 23:03

わ…


わ…


ワ…



ワカメちゃん みたいになってもぅた…




( ̄□ ̄;)!!

もーアカン!(笑)

2008 - 12/02 [Tue] - 23:44

マーガリンを二つ買ってしまったショックは
二度と同じ事はせぇへんぞ!と固く誓わせてくれたのにも関わらず!!!




今日。






アイスクリームをね・・・。






買ったのよ・・・。









あったのよ、同じモノ。冷蔵庫に。










しかも既に二つも!!








疲れてんのかな。┐(´ー`)┌


よろしいねぇ~~~

2008 - 12/02 [Tue] - 18:41

TKY200812020293.jpg


ニュース記事
特に手前のお二方。





でもコレは微妙?
ニュース記事



20081202-00000573-san-soci-view-000.jpg




とうとう…

2008 - 12/01 [Mon] - 23:20

12月ですね。


…来て欲しくない月です。

好きかキライか、絶対どっちかを言え と言われたら

「キライ」です。

今年はまた特別、キライです。ブルーです。




そんな事を思いながらレッスンを終え帰宅すると

早々にイヤな事がありましたワ。(ノ-_-)ノ ~┻━┻





イ~~~~~~ッ!!(>_<;) となるスタートです。はい。





しかも。

「あ。そう言えば無くなったから買わないと。」

と、マーガリンを買って帰るも、冷蔵庫開けたら同じモノがっ!



そういえば、先日全く同じ事を同じ店で思い、

バッチリ同じモノを買って帰った記憶が蘇る。

素晴らしいボケ具合。(-人-)ナームー...






とりあえず甘いモノでも食べて気を静めようと…

買ってきたチョコレートウエハースが美味しい。

たまにウエハースの一番外側が、乾いた唇にくっつく感じも

何となく許せるお菓子です。



さて。明日からは、また別のエンジンも掛けて行かなくては。

マーガリン塗りたくって頑張ります、はい。


 | HOME | 

プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSフィード

ブログ内検索