FC2ブログ
かんちゃんの気になる記

  トップページ > 独り言 > 何度でも書くよ。  

何度でも書くよ。

2008 - 10/15 [Wed] - 03:16

眠れず 窓の外 夜明けを見てた
独りぽっちで名前を 呼び続けてた

生まれた青空は きれいな朝の色
星も闇もどこかへ静かに消えた

いま叫ぶから
声が聞こえたら すぐ
ここへ来てほしい

微笑みなら きっと返せるはずだから
贈るものは 何にも 持たないけれど

ただ君の手が
白く暖かい手が 必要さ
いま そばにいて
他の誰でも だめさ
君じゃなきゃ だめさ

涙 ぬぐうため
君の暖かい手が 必要さ
いま 叫ぶから
声が聞こえたら すぐ
ここへ来て いま








・・・ええ歌や。

俺の事かと思ったやん

歌ですか・・

でも

俺の手は  

毛がはえてるから

黒いんよ・・・

一般ファンさんへ

ええ歌なんです。
ほんまに。(* v v)。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSフィード

ブログ内検索