FC2ブログ
かんちゃんの気になる記

  トップページ > レビュー > マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」  

マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」

2009 - 11/09 [Mon] - 01:05

スケジュール上、いつ行けるかわかりませんでしたが、
遅ればせながら、お陰様で良い席で鑑賞させて頂きました。


彼の作品には数々のアップテンポの素晴らしい曲がありますが
私の中では一番好きなマイケルらしいバラードがエンドロールで流れた事に
涙を堪える事が出来ませんでした。

ネタバレになるので、まだ鑑賞されていない方の為にこれ以上詳細は書きませんが
わたくし個人的な見解としましては、


もちろん、偉大なるスターであった事。
月並みな意見と捉えられても仕方がないですが、今ここで「一言で」語り尽くす事は残念ながらできません。

鑑賞中、何度も涙をぬぐいました。


その訳は、私の今の精神状態と、彼の数々の苦悩の裏側が垣間見えた部分がバチッとハマッてしまったからです。

歌い手の拘り、それをサポートする側のブタ監さん(舞台監督さん)の言葉使いや気遣い、
そして素晴らしいミュージシャンに囲まれ、スタッフ、ダンサー、それぞれが皆一体となり、全力を挙げてとり組んでいたあの壮大なるステージの準備映像は、とても刺激的でした。


何度も言いますが、ネタバレになるので、これ以上は今は書きません。



ただ、一つ。











私ももっと、良い我が儘を言いながら、諸先輩達にご助言を頂きながら、
もっともっと精進して行きたいと心より熱く想い、実現させて行きたいと・・・。


幸い、私は素晴らしい先輩ミュージシャンと一緒にステージに立たせて頂いてる事が多く、本当に数多くの勉強をさせて頂いております。いつも心より感謝致しております。


教育の現場で、私の今持ってる全てを出し尽くして、いつも熱いレッスンを、礼儀作法も取り入れながら、心掛けていますが、私もどんどん精進して参りたいと想いました。


まだ鑑賞されてない方は、是非、映画館に行って下さい。


オススメです!



色んな角度で、いろんな意味で、沢山得られるモノを、
マイケルが世界中の人々に送ってくれた最高の作品だと想っております。

有り難うございました。



さぁ~。今期のレッスンは、だいぶ気合いはいるぞ~!
みんなぁ~!ついて来てね~~~~!無理は決してさせませんから(笑)
私も倒れちゃうと困るしね!


どんどん、コマメに一人一人の生徒さんと、今まで以上に向き合い、
そして自身も納得のいくステージを、またやりたいと思います♪





コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSフィード

ブログ内検索