FC2ブログ
かんちゃんの気になる記

  トップページ > 独り言 > 本当の話  

本当の話

2009 - 11/24 [Tue] - 02:12

先日、E森さんと「音入れ」の為、某スタジオに行った時の事。

そのスタジオは地下1階にあり、地上からの入り口にはドアは無く、
階段を降りてから初めてドアのある場所。


E森さんのお弟子さんが、これから別部屋でレッスンされるって事で
いつもお話には伺ってるけどお会いした事が無かったので、
お!今日、ご挨拶出来るやん♪

と、到着を待っていた所・・・



上の方からスッと黒い影が見えたので、「あ!来はった~!」と思い
E森さんに声を掛けたのですが、誰の姿もそこには無く・・・


ゾゾゾ~っ!!
今のは何やったんや!!!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



「マジで? え? マジで?」

というE森さんに

「ホンマに誰か来た気配ありましたけど~?」

と私。


「まぁ、○○(お弟子さん)が一端ドア前まで来て、
忘れ物に気付いて取りに行ったかもしれんやん」


という様な会話で、



まぁ、、、そういう事にしておこう、と、その日は無理矢理、納得。




そのスタジオには「常に居てはる状態」らしく、
過去に私も時々「ソレ」を感じたりした事もあったのですが、
最近あまり気にしていなかったので、結構ビビりましてね…。







・・・という一件があったのです。




そして今日。



丸一日、別の場所でレッスン缶詰状態の後、
夜、一件だけそのスタジオでレッスンを入れていたので、15分前位に到着。
が、生徒は渋滞に巻き込まれ、大遅刻!


仕方ない。待つしかない。


そう思って、スタジオ内には入らず、
待合いスペースでスケジュールの整理をしたり、
オーナーさんと話をしたり、、
なんだかんだと時間を潰しておりましたらアンタ!





ヒタヒタヒタ・・・・・





「お。やっと来たか。(生徒が)」


と思えば、誰も、、、居ない。







ス~ッ、トトトトトト、ス~ッ・・・・・・・・



「お。今度こそは足音も聞こえたぞ。来た来た!」


と思えば、またまた誰も降りて来ない・・・・・・・・・・・





ひぇ~~~~~~っ!!! ((((;゚Д゚)))




オーナーさんは、そんな事には慣れてはるのか、
判ってて知らんぷりをしてくれているのか、
マイペースでお仕事なさってる。




「い、今、誰か来た気配しませんでした?」



と、何度聞こうかと思ったけど、結局聞けず、
気のせい、気のせい、、、と思い続ける事40分。




長かった・・・・






それが「ソレ」なのかどうなのか、ハッキリしないままなのですが、
一つだけハッキリしてる事が。




今までバリバリ元気に動いてくれていて、
自分で練習する時に使う、そこそこ性能の良い、
レッスン時にも生徒が録音用にと貸している、
私の愛用のコンデンサーマイクが、
突然、その日(E森さんと音入れをした日)、壊れたのです。
ウンともスンとも言わなくなり、電池交換しても何しても、ダメ。



ん~。



偶然???



それとも、「ヤツ」の仕業か?!




うーむ。




ヤな感じ。( ̄^ ̄)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSフィード

ブログ内検索