FC2ブログ
かんちゃんの気になる記

  トップページ > レビュー > クラシックと鉄分。  

クラシックと鉄分。

2008 - 02/19 [Tue] - 00:21

000.jpg

蛭子さんの絵だけど。
とりあえず、画像サイズ、でかっ!!(^^;)



「ストレス」…そんなアルバムが発売されるらしい。
中身はクラシック。
クラシックと言えば、いわゆる「癒し」と言われてしまっている、
リラックス的アプローチなアルバムがアホみたいに出回ってるけど、
この逆発想は微妙~とは言え、ちょっと面白いね。
私にとっては全然ストレスなんかじゃなくて、
多分どれを聴いてもワクワクするだろうけど。


下記がネットニュースの文面。
運動会で流れた激しい音楽を聴くと、
運動会に良い思い出の無い人には、
そりゃ~ストレスかもしれないけど、
反対に、それで元気でる人だっているだろうと思うから
「ストレス」ってくくっちゃうのは如何なモンかとも思うけど。

しっかし他にどんな曲が収録されてるんだろう。
そこは気になるお年頃♪
買ってみよー、聴いてみよー、面白そうー!



****ニュースより******************

心を安らげたい時、ふと聴きたくなるクラシック音楽。
最近では、いわゆる“癒し系”オムニバスアルバムも次々と発売されているが、
癒しとは真逆にある、ストレスたっぷりの“激曲”ばかりを集めたストレス・クラシックアルバム、その名も『ストレス』が27日(水)に発売される。
蛭子能収氏によるアートワークも秀逸だ。

 全15曲入りで主な収録曲は、運動会でのリレーBGMの定番曲でもあるカバレフスキーの「道化師のギャロップ」や、映画『マルコヴィッチの穴』で起用されたバルトークの「弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽:第2楽章」、ショスタコーヴィチの「弦楽四重奏曲8番:第2楽章」、チェルチェンスの「ローマの祭り」など。ストレスが溜まるような、でも一度聴いたらクセになりそうな強烈な曲ばかりが、約60分間に渡り収録されている。

****************************










そしてもう一件。面白そうなの見っけ。
ちょっと古いネタみたいだけど、私、今まで知らなかったワ…
それにしても、テツ分100%のクラシック?!






****ニュースより******************


生まれながらの鉄道オタク、テツ分100%クラシックCDを発売
アニメソングとクラシックを融合させた「アニクラ」、
刑事ドラマの音楽とのミックス「刑事クラ」など、“変な”アルバムを発表し続けているクラシック音楽界の異端児、杉ちゃん&鉄平 。2人は知る人ぞ知る鉄道オタクで、TBSドラマ『特急田中3号』のモチーフに使われる程。鉄道ファンが社会的に認知されてきた今、満を侍して“テツ分100%”のクラシックアルバム『電クラ』を7月4日に発売する。

 アルバムに収録されている17曲は、すべて“鉄道”絡み。例えば「山手線上のアリア」では、バッハの名曲「G線上のアリア」をモチーフに、池袋始発の山手線内回りに沿って29駅全駅の発車メロディを順々に演奏していく。
 また、同曲のボーナストラックでは、電車運転ゲームソフト『電車でGO!』の車掌役でお馴染みの立川真司が各駅の発車アナウンスを披露。杉ちゃん&鉄平の鉄道に対する愛が、鉄道とクラシック音楽という一見ミスマッチな組み合わせを、違和感なく心地良く聴けるアルバムに仕上げ、全国のテツ男とテツ子にはたまらない内容となっている。

収録曲
01.協奏曲「A列車で行こう」
02.山手線上のアリア
03.ダブルコンチェルト 寝台特急「月光」
04.無伴奏ヴァイオリン踏切ソナタ
05.のぞみインベンション
06.ひかりコンチェルト
07.3VF エチュード
08.メトロ・イメライ(東京・丸の内編)
09.メトロ・イメライ(大阪・御堂筋編)
10.メトロ・イメライ(福岡・空港編)
11.メトロ・イメライ(札幌・東西編)
12.舞曲「恋の片道切符」
13.協奏曲「銀河鉄道999」
14.MY FAVORITE THINGS
15.旧のぞみメヌエット
16.亡き名鉄7000系のためのパヴァーヌ
【BONUS TRACK】
17.山手線上のアリア feat.立川真司

***************************




非常に楽しそう!!
ボーナストラックが妙に気になるし。



さて、私もね、そろそろ「鉄分」が不足してるのよね。
補給しなくちゃね~っ!(〇′∀`人)

蛭子さんって…


蛭子さんって…
ちゃんと本職の仕事(も)してはるんやねぇ(笑)

クラシック
=小学校時代の音楽の時間

これは今の時代も変わらずだと思う

悲しきかな…

「音楽の楽しさ」
「音楽の気持ち良さ」etc
を子供達に教えられる大人って
ホント少ないよね

こないだ
また一人減ったし…
(:_;)

ごめん


コメントの修正をしたつもりが
二つも載せてもて
消せれん(-.-;)

ひんずれいm(__)m

ごんたさんへ


1コ、消しといたで~。



>クラシック
>=小学校時代の音楽の時間
>これは今の時代も変わらずだと思う


いやいや、今は、
もはや音楽の時間にクラシックを鑑賞させてくれる学校も、
ほぼ無いんやで?

お歌の伴奏も、リーコーダーの伴奏も
ぜ~んぶ教材CDらしいし、昔みたいにピアノ苦手な先生が必死こいて間違えながら弾いてる姿とか、もう無いで。
音楽の専任講師が来てる場合もあるけどねぇ。

だからストレスどころか…。


ちゅ~か、
だったらその教材CD作りに参加したいもんやなぁ~!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kininaruki2008.blog34.fc2.com/tb.php/41-b661cc9a

 | HOME | 

プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSフィード

ブログ内検索